カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

SATA&SASケーブルの統合コネクタ

SATA&SASケーブルの統合コネクタの解説




当社のSATAケーブルとSASケーブルで使用されている、内蔵用SATA/SAS統合コネクタ(データ&電源の統合コネクタ)について、以下に解説します。

  • 22ピン(7ピン+15ピン) SATA コンボコネクタ - 最も一般的に使用されているコネクタです。大半の5.25インチ、3.5インチ、2.5インチ、あるいは1.8インチのSATAドライブ・SATAハードディスクで使用されています。

  • 29ピン SASコンボコネクタ - SASドライブ専用のコネクタです。上記の22ピンSATAコンボコネクタはSASドライブに接続できません。

  • 13ピン(7ピン+6ピン) スリムSATAコンボコネクタ - このコネクタはスリムラインCD/DVD/ブルーレイドライブでよく使用されています。

  • 16ピン(7ピン+9ピン) マイクロSATAコンボコネクタ - 1.8インチのSATAハードディスク/SSDで使用されています。


関連商品についてはこちらをクリックしてください。

ページトップへ