カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

LINDY 専用のコンテンツ制作ソフトが付属した8K対応 最大4x4画面ビデオウォールプロセッサー販売開始のお知らせ

報道関係者各位
プレスリリース

2015年6月9日
株式会社リンディー・セールス

LINDY 専用のコンテンツ制作ソフトが付属した8K対応 最大4x4画面ビデオウォールプロセッサー販売開始のお知らせ

【製品の概要】

■ LINDY 8K対応 最大4x4画面 ビデオウォールプロセッサー
front_mini
「LINDY 8K対応 最大4x4画面 ビデオウォールプロセッサー」は、8K@60Hzに対応し、最大16面での表現が可能な高機能ビデオウォールプロセッサーです。8Kによる映像コンテンツの作成には専用ソフトウェア(Visuade™ Pro)が付属しており、コンテンツの作成・編集・レイアウト・装飾などの操作をリアルタイムに処理・表示可能なオールインワンソリューションです。  

【コンテンツ制作用ソフトウェアVisuade™ Proの特徴】

  • 専用のコンテンツ制作ソフトが組み込まれているので、追加の費用が掛かりません。
  • コンパイルの必要もありません。
  • GUIを使った簡単な操作で、誰でも直ぐに使えます。
  • その場ですぐにコンテンツの編集・再生が可能です。
  • 広大な仮想シングルサーフェスをサポートしています。
  • IPカメラ、4Kビデオ、ウェブ等に各種メディアを簡単な操作で取込んで、任意の場所に任意のサイズで表示させる事が出来ます。
  • 雨、雷、霧などの特殊効果も簡単な操作で追加可能です。
  • 予め予約したスケジュールで、コンテンツを変化させる事が出来ます。

■素材を組み合わせるだけでデジタルサイネージコンテンツが簡単に作成可能

Visuade™ Proは一般的な映像作成ソフトのようなインターフェースを備えています。ビデオファイル(MPEG、MP4やAVIなど)、イメージファイル(JPG、透過PNG対応)、ダイナミックコンテンツとしてFlash(時計やモーション付きイラストなど)、スクロール表示したいテキストファイル、これら素材を揃えVisuade™ Pro上のキャンバスに配置すれば、簡単に8Kデジタルサイネージコンテンツが作成可能です。

■リアルタイムプレビュー&プレイで表示内容をすばやく切り替え可能

プレビューボタンを使ってキャンバス内で動作確認が可能、プレイボタンで全画面再生。リアルタイムに反映されるので、本番適用はボタンをクリックするだけで可能です。

■オブジェクト・レイヤー機能により様々な映像表現が可能

オブジェクト・レイヤー機能搭載しているので、映像編集ソフトウェアのように素材を組み合わせることが可能です。映像の上にたとえばロゴ画像を重ねたり、映像を背景として使い、透過箇所のある画像を前面レイヤーにもってくることでフレーム効果のあるコンテンツを作成したり、バナーを置きその上でテキストスクロールさせるなど、様々な演出が作成可能です。

■ビデオファイルは様々なフォーマットに対応

ビデオファイルはH.264、MPEG4やAVIなどのフォーマットに対応、比率の固定・非固定化(ドットバイドット、アップ・ダウンスケール可能)、サウンド再生の有無を設定可能です。また、ビデオキャプチャ機能を使えば、テレビ放送やHDMI接続の4Kビデオ映像をリアルタイムに表示、IPカメラも対応し監視カメラコンソールの構築なども可能です。

■画像エフェクト機能で映像素材の準備を軽減

画像ファイルはJPGやPNGなどの標準フォーマットに対応、フレキシブルに設置可能で、透過率、フェードイン/アウト、比率の固定・非固定化、上下左右へのスクロールに対応し、より効果的な表現が簡単に設定可能です。また、画像フォルダをインポートすることで、スライドショーが可能です。

■テキストスクロールやウェブページの表示も対応

テキストはテキストファイルからインポートし、フォント、文字サイズ、スクロールの有無と表示速度、色、背景画像や透過率などの設定が可能です。ウェブページの表示にも対応しており、情報発信を活発に行うデジタルサイネージコンテンツが作成可能です。

■スケジュール機能搭載で開始時刻や再生順序などの細かな指定が可能

再生コンテンツの順序も指定が可能で、順序通りの再生やランダム再生も可能です。また、曜日によって営業時間が異なる場所での対応としてスケジュール機能を搭載、開始と終了時刻の設定、指定した時刻や曜日によってコンテンツの変更も可能です。

■エマージェンシー機能搭載で緊急時に定められた表示が可能

ボタンひとつでオーバーレイ表示し重要な内容を告知できるエマージェンシー機能を搭載し、万が一の事態となった際もデジタルサイネージとして閲覧者に必要なアナウンスが可能です。

【仕様】

  • プロセッサー:Intel Core i7プロセッサーを搭載したオールインワン型ユニット
  • メモリ:16GB DDR3
  • ビデオウォール対応解像度:◎最大4x4画面:7680x4800@60Hz
  • DVI1画面の最大解像度:1920x1200@60Hz
  • イーサネット:2×10/100/1000Mbps
  • 編集ソフト:Visuade™ Pro内蔵
  • ビデオ出力:最大16×DVI出力
  • オーディオ出力:5×3.5mm;1×S/PDIF
  • USBポート:2×USB2.0, 6×USB3.0
  • PS/2ポート:1ポート
  • 遠隔接続ポート:◎2×RJ45 Ethernet, ◎2×WiFiモジュール(オプション)
  • 消費電力:850W
  • 本体サイズ:177x440x428mm(H×W×D) アルミニウムボディ
  • 重さ:12kg
  • 認証:CE, FCC準拠
  • オプション:
    • HDMI×2(1080p×2or4K@30Hz×1)PCVision N2 4K PCIeキャプチャー
    • HDMI×4(1080i×4or1080p×2) PCVision N4 FHD PCIeキャプチャー
    • SDI×4(1080i×4or1080p×2) PCVision N4 FHD PCIeキャプチャー

【構成図】

20150608_videowall

※Visuade™ ProとUltra Matrix™ はPC VISION社の商標登録です。

【本体写真】

前面
front_mini
後面
back_mini

また同社は6月10日(水)~12日(金)に幕張メッセで開催される「デジタルサイネージジャパン2015」に出展し、この商品を展示いたします。

 【展示会概要】

展示会名 デジタルサイネージジャパン〔DSJ〕2015
会期 2015年6月10日(水):10:30~18:00 2015年6月11日(木):10:00~18:00 2015年6月12日(金):10:00~17:00
小間番号 7T15-1,2
会場 幕張メッセ(国際展示場 国際会議場)

その他にも、以下の商品を展示致します。

LINDY 4K対応 DisplayPort入力 HDMI出力(4 ポート) ビデオウォール・プロセッサー (型番:38418)

1つのDisplayPort1.2入力ポートから、2x2画面の4K(UHD 3840x2160)@60Hz のビデオウォールを作成できる手軽で高品質なビデオウォール・プロセッサー。

LINDY 4K対応 HDMI - HDMI出力×4 ビデオウォール・プロセッサー (新商品)

HDMI 4K入力ソースを自在に4ディスプレイ上に配置可能なビデオウォール・プロセッサー。扱いやすい制御ソフトウェアも付属しているため、手軽にベゼル補正機能等のビデオウォール制御が可能。

LINDY 4K対応 HDMI2.0 プロ仕様 延長器 (HDBaseT LANケーブル ) 最大100m (型番:38200)

最新の4K60Hzに対応するHDMI2.0と合わせて、USB、イーサーネット、RS-232、ステレオアナログオーディオ及び同軸デジタルオーディオをまとめて最大100mまで延長するトランスミッター&レシーバー。

LINDY 4K対応 光ファイバーHDMI 延長器・トランシーバー 300m(型番: 38170

4K対応HDMI1.4aを光ファイバーによって最大300mまで長距離伝送可能なトランスミッター&レシーバー。


【LINDY社について】

LINDY社はコンピュータとAV接続の技術を持つ世界トップメーカーの うちの1社です。1932年にドイツで設立され、石油ランプ、ラジオ及び電子部品を販売する小さな会社から現在の多国籍企業に成長しました。ドイツ、英 国、イタリア、スイス、フランス、米国、オーストラリアに拠点を置いています。英国支社はアイルランド共和国、スペイン、ポルトガル、スカンジナビア、東 欧、アフリカ等の地域の顧客に対応しています。

LINDYグループでは高品質な製品をITリセーラー、法人、地方公共団体、教育機関及び ホームユーザへ提供しています。HDMI/DVI/VGA/USB/ネットワーク等の通信機材やケーブル類、更にはコネクタ、コンバータ、アダプタ、PC アクセサリー、切替器、分配器、ハブ、延長器、デジタルサイネージ機器等々、幅広く取り揃えており、コンシューマ向け製品から企業向け製品まで、充実した 品揃えと高品質が特長のブランドです。
URL: http://www.lindy.com/


【株式会社リンディー・セールスについて】

株 式会社リンディー・セールスは、ヨーロッパを中心に絶大な人気を誇るケーブル/通信機材の有名老舗ブランド“LINDY”の日本総販売元です。リン ディー・セールスは、これまで日本未発売であったリンディー社(ドイツ)製品の日本国内における輸入販売事業を行い、日本総販売元として国内のお客様へ高 品質で安定した価値ある製品を提供してまいります。これまでは直接海外より購入する他ありませんでしたが、今後は日本国内で“LINDY”ブランドの製品 をお求めいただくことができるようになります。

会社名 : 株式会社リンディー・セールス
所在地 : 〒101-0032 東京千代田区岩本町1-3-1 神田ビジネスセンター1階
代表取締役 : 岡崎 義信
URL : http://www.lindy.co.jp/
オンラインショップURL :https://www.lindy-sales.jp/

 

※当社ロゴデータ及び製品画像については以下のURLよりご入手いただけます。
https://www.lindy-sales.jp/hpgen/HPB/entries/16.html

新製品「Windows MultiPoint Server 2010対応USBクライアント接続用デバイス」販売開始のお知らせ

2010年12月17日

報道関係者各位
プレスリリース

株式会社リンディー・セールス

【Windows(R) MultiPoint Server 2010(R)対応
USBクライアント接続用デバイスを発売】


~最大10ユーザでのPC共有利用を1本のUSBケーブルで実現
法人ビジネス立ち上げの第一弾製品~


“LINDY”ブランド製品の日本総販売元である株式会社リンディー・セールス(所在地:東京都千代田区 代表取締役:岡崎 義信 URL:http://www.lindy-sales.co.jp/)は、 新製品「Windows MultiPoint Server 2010対応USBクライアント接続用デバイス(型番:42660)」を、2011年1月下旬より販売開始することをお知らせします。
当社では、当製品を第一弾として、2011年1月より法人向けビジネスを本格的に開始して参ります。

当製品は、Windows?? MultiPoint Server 2010??用のクライアントをUSBケーブル1本で手軽に増設できる接続デバイスです。Microsoft社公認のハードウェアベンダーによって開発された製品であり、OSとの非常に高い互換性が特長です。
当製品とWindows MultiPoint Server 2010を組み合わせると、1台のPCを最大10ユーザで共有利用することができるため、PCを10台購入した場合に比べて、ハードウェアの購入費用、消費電力量、管理コストを大幅に削減できます。特に、教育機関、コールセンター、研究所、図書館など、PCを共有利用する場所への導入に最適ですが、一般のオフィスでもシンクライアント環境として、導入・運用・管理面においてコストパフォーマンスに優れた環境を構築できます。

製品本体には、VGAポート、4つのUSB2.0ポート、オーディオ出力ジャック(スピーカー又はヘッドホン用)、オーディオ入力ジャック(マイク用)が付いており、それらの機器をUSBケーブル1本で、Windows MultiPoint Server 2010がインストールされたホストPCへ接続できます。
モニタ、マウス、キーボードを当製品へ接続し、USBケーブル1本をホストPCへ接続するだけで簡単にユーザーへWindows環境を提供できるため、従来のように一人一人へPCを提供する必要はありません。
また、VESA規格に準拠した付属のマウントプレートを使用すれば、本体をモニタ背面へ取り付けられるため、省スペース性にも優れています。

■販売パートナーを募集
当製品の販売開始に伴い、当社では取り扱いパートナーを募集しています。Windows MultiPoint Server 2010を取り扱っている企業様、若しくは今後取り扱いを予定されている企業様へ、信頼性の高いクライアント接続用デバイスを提供します。販売をご希望される場合は当社までご相談ください。
また、今後も法人向け製品を随時販売開始して参りますのでご期待ください。

※Windows MultiPoint Server 2010とは
  1台のコンピュータ(Windows環境)を複数のユーザで同時利用するための新機能が搭載された、新しいサーバOSです。モニタやマウス、キーボードを複数セット用意してサーバへ接続することで、各ユーザがサーバPCのリソースを共有利用しながら、個別のWindowsデスクトップを利用できます。また、サーバ側から各ユーザの管理を一括で行うこともできます。


(製品画像)


■当製品の特長

◆導入、運用、管理コストを削減できます!
当製品を使用すれば、Windows MultiPoint Server 2010をインストールした1台のサーバPCを、最大10ユーザで同時使用できます(サーバ側操作者を含めると最大11ユーザ)。各ユーザは、サーバPCのコンピュータリソースを使用しながら、独立した自分専用のWindowsデスクトップ環境を利用できます。例えば学校で教師がサーバを操作し、10人の生徒へ個別のPC環境を提供しながら授業を行うといったことが、PC1台で可能になります。また、一般のオフィスやコールセンターでもシンクライアント環境を構築して、全ユーザへPCを配布することなく、PC1台で最大10ユーザが同時に業務を遂行できます。
上記環境では、クライアント用PCを10台購入する場合に比べ、ハードウェアの導入コストが大幅に削減できます。また当製品の電力使用量はPCに比べると非常に少ないため、運用時の消費電力量、更にはCO2排出量も大幅に削減できます。更に、PCのメンテナンスやアプリケーションのインストールもサーバ1台で済んでしまうため、管理コストも大幅に削減できます。
導入・運用・管理に要するコストを大幅に削減し、コストパフォーマンスに優れた環境を構築できるため、PCを共有利用する機会の多い、教育機関、コールセンター、研究所、オフィス、図書館などへの導入に最適です。


(導入例)



◆Windows MultiPoint Server 2010用のクライアントを手軽に増設できます!
当製品では、Windows MultiPoint Server 2010がインストールされたサーバPCへUSBケーブルを1本接続するだけで、簡単にクライアントを増設できます。
当製品には解像度1600 x 1200までに対応したVGAポート、4つのUSB2.0ポート、オーディオ出力ジャック(スピーカー又はヘッドホン用)、オーディオ入力ジャック(マイク用)が付いており、それらの機器をUSBケーブル1本で簡単にサーバPCへ接続できます。
4つのUSBポートには、USBマウスやキーボードのみでなく、USBプリンタやUSBハードディスク、USBカードリーダといったUSBデバイスを接続してクライアント側で使用することが可能です。
導入に際しては、サーバPCへ予めドライバをインストールしておくことにより、当製品を1本のUSBケーブルでサーバPCへ接続するだけで、プラグアンドプレイによるインストールが可能です。クライアントを増設する度にビデオカードドライバをインストールするといった面倒な作業は必要ありません。


(接続例)



◆液晶モニタの背面に設置できます!
VESA規格に準拠した付属のマウントプレートを使用することにより、当製品本体を液晶モニタの背面へ設置することが可能です。机上に余分なスペースを確保する必要が無く、スペースを有効活用できます。


(モニタ背面への設置図)



◆Microsoft社公認ベンダーによって開発された信頼性の高い製品です!
当製品は、Microsoft社公認のWindows MultiPoint Server 2010をサポートするIHV(Independent Hardware Vendor)によって開発された製品です。そのため、Windows MultiPoint Server 2010とは非常に高い互換性を誇り、またLINDYブランドによって2年間の保証期間も提供されるため、機能面・保証面共に安心してお使いいただくことができる製品です。


■製品仕様

必要PCスペック(サーバ側): ・CPU:
 - Intel Pentium又はXeonファミリのEM64T(Intel Extended Memory 64 Technology)対応64ビットベースCPU
 - その他MultiPoint Serverと互換性のあるCPU
・メモリ:
 MultiPoint Serverへ同時接続するユーザ数によります
 4ユーザ:2GB以上、6ユーザ:3GB以上、10ユーザ:6GB以上
・HDD:
 空き容量32GB以上
・互換性のあるビデオカード
 互換性情報については弊社ウェブサイトをご参照ください。
・利用可能なUSB2.0 タイプA ポートが接続する機器の台数分必要です
 USBハブ経由で接続する場合は、電源供給機能付きのUSBハブを使用してください。
※その他、Windows MultiPoint Server 2010の導入に必要なPCスペックについてはマイクロソフト社発表の資料をご参照ください。
インターフェイス:・1 x USB2.0 タイプBミニ(付属のUSBケーブルでPCへ接続できます)
・1 x VGA
・4 x USB 2.0 タイプA
・1 x オーディオ出力ジャック(スピーカー/ヘッドホン用)
・1 x オーディオ入力ジャック(マイク用)
解像度:VGA 最大1600 x 1200をサポート
電源:付属のACアダプタにより供給 (5V DC/3A)
対応OS:Windows MultiPoint Server 2010
準拠規格:CE、FCC、RoHS
重量:約200グラム
大きさ:約9.8 x 9.8 x 2 cm (奥行きx幅x高さ)
保証期間:2年
価格(税込):オープン価格
  ※販売開始は2011年1月下旬になります。
関連URL:当社法人サイト(http://www.lindy-sales.co.jp/)


■パッケージ内容
  •  Windows MultiPoint Server 2010用ワークステーション(製品本体) × 1
  •  USBケーブル × 1
  •  ACアダプタ × 1
  •  マウントプレート(ネジ付き) × 1 (モニタ背面取り付け用)
  •  ユーザーマニュアル × 1
  •  ドライバCD × 1

■注意事項
  • 本製品を接続するため、サーバPCには接続する機器の台数分のUSB2.0ポートが必要です。USBハブ経由で接続する場合は、電源供給機能付きのUSBハブを使用してください。
  • 本製品にはWindows MultiPoint Server 2010のOSライセンスやクライアントアクセスライセンス(CAL)は一切付属しておりません。
  • 本製品には、モニタやキーボード、マウス等の周辺機器やそれらを接続するケーブルは付属しておりません。
  • 動画の再生中に本製品をサーバから取り外すと、システムが不安定になる可能性があります。動画を再生している場合は停止してから本製品を取り外してください。
  • クライアント毎に異なる画面解像度を使用すると、パフォーマンスの低下を招く可能性があります。画面解像度は全てのクライアントで同一の設定を使用することを推奨します。
  • MultiPoint Serverがメンテナンスモードの状態で解像度を変更した場合、クライアントのディスプレイが正しく表示されない場合があります。一時的に指定したものと異なる解像度に変わりますが、サーバを再起動することにより、正しい解像度へ変更されます。
  • サーバ側では1つのビデオカードのみを使用してください。複数のビデオカードを使用すると、システムが不安定になる可能性があります。


 ※Windows及びMultiPoint Server 2010は米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。


【LINDY社について】
LINDY社はコンピュータとAV接続の技術を持つ世界トップメーカーのうちの1社です。1932年にドイツで設立され、石油ランプ、ラジオ及び電子部品を販売する小さな会社から現在の多国籍企業に成長しました。ドイツ、英国、イタリア、スイス、フランス、米国、オーストラリアに拠点を置いています。英国支社はアイルランド共和国、スペイン、ポルトガル、スカンジナビア、東欧、アフリカ等の地域の顧客に対応しています。
LINDYグループでは高品質な製品をITリセーラー、法人、地方公共団体、教育機関及びホームユーザへ提供しています。HDMI / DVI / VGA / USB / ネットワーク等の通信機材やケーブル類、更にはコネクタ、コンバータ、アダプタ、PCアクセサリー、切替器、分配器、ハブ、延長器、デジタルサイネージ機器等々、幅広く取り揃えており、コンシューマ向け製品から企業向け製品まで、充実した品揃えと高品質が特徴のブランドです。
 URL: http://www.lindy.com/




【株式会社リンディー・セールスについて】
リンディー・セールスは、ヨーロッパを中心に絶大な人気を誇るケーブル/通信機材の有名老舗ブランド"LINDY”の日本総販売元です。リンディー・セールスは、これまで日本未発売であったリンディ社(ドイツ)製品の日本国内における輸入販売事業を行い、日本総販売元として国内のお客様へ高品質で安定した、価値ある製品を提供してまいります。これまでは直接海外で購入する他ありませんでしたが、今後は日本国内で"LINDY”ブランドの製品をお求めいただくことができるようになります。

 会社名:株式会社リンディー・セールス
 所在地:東京都 千代田区 岩本町 1-3-1 神田ビジネスセンター1F
 代表取締役:岡崎 義信
 電話番号:03-4530-9292
 FAX番号:03-5501-9054
 URL:http://www.lindy-sales.co.jp/
 オンラインショップURL:https://www.lindy-sales.jp/


【本件に関するお問い合わせ先】
 株式会社リンディー・セールス
  広報担当:菅野
  電話番号:03-4530-9292
  FAX番号:03-5501-9054
  Eメール:irene@lindy-sales.jp

※当社ロゴデータ及び製品画像については以下のURLよりご入手いただけます。
https://www.lindy-sales.jp/hpgen/HPB/entries/16.html

法人様向け製品専用サイトオープンのお知らせ

2010年12月21日

報道関係者各位
プレスリリース

株式会社リンディー・セールス

リンディー・セールス、法人様向け製品専用サイトをオープン
http://www.lindy.co.jp/
2011年1月よりBtoBビジネスへ本格参入


“LINDY”ブランド製品の日本総販売元である株式会社リンディー・セールス(所在地:東京都千代田区 代表取締役:岡崎 義信は、先週(2010年12月17日)発表いたしました「法人ビジネス立ち上げの第一弾製品」の新製品「Windows MultiPoint Server 2010対応USBクライアント接続用デバイス(型番:42660)(2011年1月下旬より販売開始)に先立ちまして『法人様向け製品専用サイト』を2010年12月1日にオープンいたしましたことをお知らせします。当社では、2011年1月より法人向けビジネスを本格的に開始して参ります。

従来よりオープンしておりました[https://www.lindy-sales.jp/]は、PCパーツやケーブル、通信機材、AV機器のニュース&オンラインショップとして継続して参ります。
このたびオープンいたしました「法人様向け製品専用サイト」 [http://www.lindy-sales.co.jp/]は、デジタルサイネージ、画像分析・解析システム、セキュリティシステム、IT系翻訳・通訳など法人様のニーズにあった製品及びソリューションに特化したサイトです。今後もLINDY社の法人様向け製品やLINDY社製品を使用した法人様向けソリューション、ソフトウェアと特注のハードウェアを組み合わせた自社開発システム等を掲載して参ります。
また、当社では各製品の取り扱いパートナー様を募集しております。販売をご希望される場合は当社までご相談ください。

[法人様向け製品専用サイト] http://www.lindy.co.jp/

[オンラインショップ] https://www.lindy-sales.jp/


【LINDY社について】
LINDY社はコンピュータとAV接続の技術を持つ世界トップメーカーのうちの1社です。1932年にドイツで設立され、石油ランプ、ラジオ及び電子部品を販売する小さな会社から現在の多国籍企業に成長しました。ドイツ、英国、イタリア、スイス、フランス、米国、オーストラリアに拠点を置いています。英国支社はアイルランド共和国、スペイン、ポルトガル、スカンジナビア、東欧、アフリカ等の地域の顧客に対応しています。
LINDYグループでは高品質な製品をITリセーラー、法人、地方公共団体、教育機関及びホームユーザへ提供しています。HDMI / DVI / VGA / USB / ネットワーク等の通信機材やケーブル類、更にはコネクタ、コンバータ、アダプタ、PCアクセサリー、切替器、分配器、ハブ、延長器、デジタルサイネージ機器等々、幅広く取り揃えており、コンシューマ向け製品から企業向け製品まで、充実した品揃えと高品質が特徴のブランドです。
 URL: http://www.lindy.com/




【株式会社リンディー・セールスについて】
リンディー・セールスは、ヨーロッパを中心に絶大な人気を誇るケーブル/通信機材の有名老舗ブランド"LINDY”の日本総販売元です。リンディー・セールスは、これまで日本未発売であったリンディ社(ドイツ)製品の日本国内における輸入販売事業を行い、日本総販売元として国内のお客様へ高品質で安定した、価値ある製品を提供してまいります。これまでは直接海外で購入する他ありませんでしたが、今後は日本国内で"LINDY”ブランドの製品をお求めいただくことができるようになります。

 会社名:株式会社リンディー・セールス
 所在地:東京都 千代田区 岩本町 1-3-1 神田ビジネスセンター1F
 代表取締役:岡崎 義信
 電話番号:03-4530-9292
 FAX番号:03-5501-9054
 URL:http://www.lindy.co.jp/
 オンラインショップURL:https://www.lindy-sales.jp/


【本件に関するお問い合わせ先】
 株式会社リンディー・セールス
  広報担当:菅野
  電話番号:03-4530-9292
  FAX番号:03-5501-9054
  Eメール:irene@lindy-sales.jp

※当社ロゴデータ及び製品画像については以下のURLよりご入手いただけます。
https://www.lindy-sales.jp/hpgen/HPB/entries/16.html

新製品「リモート電源制御スイッチ(IP Power Management) 8ポート」発売のお知らせ

2011年2月1日

報道関係者各位
プレスリリース

株式会社リンディー・セールス

【遠隔操作で電源のオン/オフが可能な、
電力計測機能付きリモート電源制御スイッチを発売


~インターネットを利用して遠隔地の電源をリモート管理できるインテリジェント電源スイッチ~


“LINDY”ブランド製品の日本総販売元である株式会社リンディー・セールス(所在地:東京都千代田区 代表取締役:岡崎 義信 URL:http://www.lindy-sales.co.jp/)は、 新製品「リモート電源制御スイッチ(IP Power Management) 8ポート(型番:32659)」を、2011年2月中旬より発売開始することをお知らせします。

当製品はネットワークへ接続可能な、8個のコンセントを持つ電源スイッチです。インターネット或いはイントラネットへ接続し、当製品へウェブブラウザでアクセスするだけで、遠隔地からコンセントのオン/オフや再起動、電力使用量の計測を行うことができます。
機器の再起動のために直接現地へ行って電源オフ・オンをしなければならない状況でも、当製品を使用すればインターネット経由で機器を再起動できます。
また、電力の使用量も計測可能なため、現状の電力負荷を測定して機器構成を見直し負荷を分散させたり、或いは各機器のピーク時の消費電力を測定して今後の機器配置の参考にできます。
付属のユーティリティソフトを使用すると、複数の電源スイッチを1台のPC上から統合管理できます。例えば企業のサーバールームなどへ当製品を複数台設置すれば、IT管理者のPC上からサーバルーム全体或いはスイッチ個別の電力使用量を測定したり、グラフ表示、エクスポートなどが行えます。
現在の電力使用量を把握することで、電力削減の計画目標の設定が容易になるため、グリーンITへの取り組みを促進できます。

当製品は従来海外版のみでしたが、ドイツLINDY社協力の下、インターフェイスの日本語化やPSEマーク取得を行い、日本市場向けに改良された新製品です。"LINDY"ブランドによって2年間の長期保証も付いており、安心してお使いいただけます。

当社では今後もリモート電源制御スイッチの各種シリーズを日本市場へ投入して参ります。ご期待ください。

■販売パートナー募集
当社では販売パートナーを随時募集しています。当社製品の販売をご希望される場合は、当社までご相談ください。


(製品画像)



(電源ケーブルプラグ形状)


■当製品の特長

◆コンセントごとに、電源のオン/オフを遠隔操作できます!
 当製品にはウェブサーバが内蔵されているため、インターネット或いはイントラネットのネットワークへ接続するだけで、管理者がブラウザを使用して管理画面へログインできます。たとえ管理者が遠隔地にいたとしても、ネットワークさえつながっていれば、いつでもブラウザを使用するだけで当製品へ接続された機器の電源をオン/オフすることが可能です。
トラブル発生時に遠隔地の機器を手動で電源オフ・オンしなければならない場合、リモート操作で実施できるため時間と手間を大幅に削減できます。また、一時的に使用するセキュリティ機器などを必要に応じてリモートで電源オンにしたり、不要な機器をリモートで電源オフにすることにより、省エネルギー対策にも活用できます。

(遠隔地の電源をリモート管理できます)



◆電力使用量をリアルタイムに計測できます!
 当製品へ接続されている機器全体の電力使用量は、本体前面の電流メータへリアルタイムに表示されます。また、ブラウザによる管理画面からも確認可能なため、遠隔地からでもリアルタイム計測できます。
現状の電力使用量を"可視化"することにより、電力負荷が高い機器を検出して負荷を分散させる、電力量削減の目標を設定するといったことが実現可能になります。


◆統合管理可能なためサーバルームやデータセンターでの使用に最適です!
 企業のサーバルームやデータセンターのように多数のコンセント口が必要な場合は、当製品を複数台設置し、それらを付属のユーティリティソフトで統合管理できます。
サーバラックごとに当製品を一つ配置すれば、ラック単位での電力測定が可能となり、電力負荷の分散やグリーンIT化の促進にも活用できます。


(付属のユーティリティソフトで統合管理が可能です)



◆コンセントのオン/オフ順序、時間差設定により突入電流を軽減できます!
 各コンセントには電源オン/オフにした時に実際にオン/オフとなるまでの遅延時間を設定できるため、全てのコンセントを同時に電源オンにしても、オンになる順序や時間差(最大255秒)を自由に調整できます。この機能により、突入電流による高負荷を軽減できます。


◆アラーム音で高負荷状態を通知できます!
 当製品には、警告状態と超過状態の2種類のアラームがあり、それぞれ閾値を設定できます。現在の電力使用量がそれぞれの閾値を超えて高負荷状態になると、アラーム音が鳴ります。


◆イベント発生時はEメール、SNMPで通知できます!
 警告状態の発生、超過状態の発生といったイベントが発生すると、あらかじめ指定したメールアドレスへEメールを送信、或いは指定IPアドレスへSNMPトラップを送信して、イベントを通知できます。


◆NMSとの連携が可能です!
 当製品ではSNMPトラップやMIB(Management Information Base)を使用して、NMS(ネットワークマネジメントシステム)との連携が可能です。ミッションクリティカルなシステムで当製品を使用する場合、NMSと連携することにより死活監視や高負荷状態の検知を行えます。


■製品仕様

出力コンセント形状:NEMA 5-15/20R × 8個
入力電源プラグ形状:IEC320 C20 (PSEマーク取得済み)
 ※IEC320 C19 - NEMA 5-15Pタイプの長さ3mの電源コード付属
遮断器:15Aのサーキットブレーカ(遮断器)による保護
LED表示:LEDで各種ステータスを判別可能
 ・SSL :SSL通信中、黄色に点灯
 ・DHCP:DHCP使用中、緑色に点灯
 ・コンセント:電力供給中、対応したコンセント番号のLEDが緑色に点灯
ネットワーク接続:イーサネット接続用 RJ-45ポート ×1
対応プロトコル:HTTP、HTTPS、SNMP、DHCP、UDP
電流メータ:デジタルTrue RMS電流メータ
 計測可能範囲:0A~20A
 単位:0.1A
 精度:±2%、±0.1A以内
公称電圧:115V
電圧:100V~127V(最大範囲)
周波数:50/60Hz(最大範囲)
最大出力電流:15A
使用可能温度:0~40度
使用可能湿度:0~90%
重量:約2キログラム
大きさ:約9 x 43.2 x 4.4 cm (奥行きx幅x高さ)
保証期間:2年
価格(税込):オープン価格
  ※販売開始は2011年2月中旬になります。
関連URL:当社法人サイト(http://www.lindy-sales.co.jp/)

当サイトの商品購入ページ
準拠規格:UL 60950-1, UL Listed, CSA, cUL Listed, CB by UL
CE, EN 55022 クラスA, EN 55024, EN 61000-3-2, EN 61000-3-3
FCC Part 15 クラスA, ICES-003
RoHS
PSE


■パッケージ内容
  •  リモート電源制御スイッチ 8ポート(製品本体) × 1
  •  電源ケーブル × 1
  •  ラックマウント用プレート(ネジ付き) × 2
  •  ユーザーマニュアル × 1
  •  CD-ROM(マニュアル、ユーティリティソフト、MIB) × 1


【LINDY社について】
LINDY社はコンピュータとAV接続の技術を持つ世界トップメーカーのうちの1社です。1932年にドイツで設立され、石油ランプ、ラジオ及び電子部品を販売する小さな会社から現在の多国籍企業に成長しました。ドイツ、英国、イタリア、スイス、フランス、米国、オーストラリアに拠点を置いています。英国支社はアイルランド共和国、スペイン、ポルトガル、スカンジナビア、東欧、アフリカ等の地域の顧客に対応しています。
LINDYグループでは高品質な製品をITリセーラー、法人、地方公共団体、教育機関及びホームユーザへ提供しています。HDMI / DVI / VGA / USB / ネットワーク等の通信機材やケーブル類、更にはコネクタ、コンバータ、アダプタ、PCアクセサリー、切替器、分配器、ハブ、延長器、デジタルサイネージ機器等々、幅広く取り揃えており、コンシューマ向け製品から企業向け製品まで、充実した品揃えと高品質が特徴のブランドです。
 URL: http://www.lindy.com/




【株式会社リンディー・セールスについて】
リンディー・セールスは、ヨーロッパを中心に絶大な人気を誇るケーブル/通信機材の有名老舗ブランド"LINDY”の日本総販売元です。リンディー・セールスは、これまで日本未発売であったリンディ社(ドイツ)製品の日本国内における輸入販売事業を行い、日本総販売元として国内のお客様へ高品質で安定した、価値ある製品を提供してまいります。これまでは直接海外で購入する他ありませんでしたが、今後は日本国内で"LINDY”ブランドの製品をお求めいただくことができるようになります。

 会社名:株式会社リンディー・セールス
 所在地:東京都 千代田区 岩本町 1-3-1 神田ビジネスセンター1F
 代表取締役:岡崎 義信
 電話番号:03-4530-9292
 FAX番号:03-5501-9054
 URL:http://www.lindy-sales.co.jp/
 オンラインショップURL:https://www.lindy-sales.jp/


【本件に関するお問い合わせ先】
 株式会社リンディー・セールス
  広報担当:菅野
  電話番号:03-4530-9292
  FAX番号:03-5501-9054
  Eメール:irene@lindy-sales.jp

※当社ロゴデータ及び製品画像については以下のURLよりご入手いただけます。
https://www.lindy-sales.jp/hpgen/HPB/entries/16.html

事務所移転のお知らせ


拝啓 時下ますますご隆盛のこととお喜び申し上げます。
平素は多大なお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、弊社は下記住所に事務所を移転し、2011年1017日(月)より業務を開始することになりましたので、
これを機に、社員一同気持ちを新たに業務に精励してまいります。
今後とも何卒よろしく倍旧のお引立てとご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。。

移転先

住所: 〒101-0035
    東京都千代田区神田紺屋町11番地 
    鈴野ビル7階

電話番号:03-4530-9292

FAX番号: 03-5501-9054

新製品「LINDY Safety Pack V3.0」発売開始のお知らせ

2012年3月14日

報道関係者各位
プレスリリース

株式会社リンディー・セールス

リンディー・セールス、「PC復元/ファイル自動バックアップ/フォルダアクセス制御、 3つの安心・安全機能を備えたLINDY Safety Pack V3.0」を発売


~安心・安全にPCを運用できる、LINDYブランド初のソフトウェア製品~


“LINDY”ブランド製品の日本総販売元である株式会社リンディー・セールス(所在地:東京都千代田区 代表取締役:岡崎 義信 URL:http://www.lindy-sales.co.jp/) は、新製品「PC復元/ファイル自動バックアップ/フォルダアクセス制御、3つの安心・安全機能を備えたLINDY Safety Pack V3.0」(以下、LINDY Safety Pack「セーフティーパック」)を、2012年4月1日より全世界に先駆けて日本先行発売を開始しますことをお知らせします。

■当製品の概要

LINDY Safety Packは、3つの安心・安全機能によって快適なPC運用を可能にするソフトウェアです。
普段PCを使用していて、以下のような不安を感じたことはないでしょうか?
●ウィルスに感染した、Windowsが突然起動しなくなった、という不慮のトラブルが発生した場合、OSやアプリケーションの再インストール・再設定が必要になるため復旧に時間が掛かる。即座にPCを復旧したい。
●PC内のファイルをバックアップしたいが毎回手動でバックアップするのは面倒だ。また、バックアップ忘れがないかどうかも心配だ。
●個人情報や暗証番号の記載してある重要なデータの有るフォルダに、ハッカーやスパイウェアによって不正アクセスされ勝手に持ち出されていないか心配だ。







PCが突然不安定になった、ウィルスに感染してしまったといった不慮のトラブルが発生した場合は、PC復元機能によって以前の安定した状態へ瞬時にPCを復元できます。 DOSモードによる復元も可能なため、万が一Windowsが起動しない状態になってしまってもあわてることなくPCを復元できます。いつでも手軽にPCを復元できるため、システムトラブルを恐れることなく"安心"してPCを使用できるようになります。また、PCを起動する度に復元を行う「自動リカバリモード」を使用すれば、教育機関やインターネットカフェ、図書館、ホテルなど不特定多数が使用するPCがメンテナンスフリーになり、管理コストも削減できます。
ファイル自動バックアップ機能では、手軽にフォルダ全体を自動バックアップできます。編集したファイルをリアルタイムに別のフォルダへバックアップすることも可能です。一度設定すれば意識することなく自動的にバックアップが行われるため、手動バックアップを行う手間の軽減や、バックアップ忘れも防止でき、"安心"してファイルのバックアップが行えるようになります。また、ファイルを外付けHDDへ自動バックアップしておけば、万が一PCにトラブルが発生しても、最新のバックアップファイルを残したままPCを復元できます。
フォルダアクセス制御機能を使用すると、重要なデータが保存されているフォルダをロックし、ハッカーやスパイウェア等の不正なアプリケーションからのアクセスを禁止できます。ロックを解除しない限り、如何なるアプリケーションもフォルダ内へアクセスできないため、発行元不明なアプリケーションのインストールなど危険を伴う操作をする場合でも"安全"にPCを操作できるようになります。

LINDY Safety Packは、70年の歴史を持つケーブル&通信機材の老舗ブランド、ドイツLINDY社が世界で始めてリリースするソフトウェア製品です。日本では全世界の発売に先駆けて先行販売を致します。

また、当社オンラインショップにて30日間全ての機能をお試しいただける試用版も公開しております。
下記URLより無料でお申し込みいただけますので、この機会に是非お試しください。
  >>LINDY Safety Pack V3.0試用版のダウンロード


(製品イメージ)



■【当製品の特長】

◆PCを過去に保存した状態へ瞬時に復元できる、強力なPC復元機能!
PCを頻繁に使用していると、悪意あるソフトウェアによってリソースが占有された或いはデータが削除された、ウィルスに感染してしまった、急にシステムが不安定になった、というトラブルがしばしば発生します。
一度このような状況になってしまうと、OSやアプリケーションの再インストール・再設定が必要になり、システムを元の状態に戻すのには大変時間が掛かります。
LINDY Safety Packでは、PCを簡単且つ瞬時に以前の安全で安定した状態へ復元できるため、何度もOSを再インストールして時間を浪費する必要はありません。PCを再起動するだけで、予め保存しておいた状態へ瞬時に復元できます。

復元モードには自動/手動の二種類があり、自動と設定した場合はPCを起動する度に毎回復元を行うことが可能です。この機能を使用するとPCを起動する度に毎回同じ状態へ復元されるため、教育機関やインターネットカフェ、図書館、ホテルなど不特定多数が使用するPCがメンテナンスフリーになり、管理コストを削減できます。
また、企業でのソフトウェア製品試験やウィルス試験においても、瞬時にPCを同一の状態へ復元できるため、作業効率が向上します。


(PCを再起動するだけで、過去に保存した状態へ瞬間に復元できます)




PCを長期間使用していると個人的な音楽ファイルから業務用の資料まで様々なファイルのバックアップが必要になりますが、毎回手動でバックアップを行うのは大変煩わしいものです。
LINDY Safety Packのファイル自動バックアップ機能を使用すると、簡単にフォルダ全体を自動バックアップすることができます。一度設定すれば意識せず自動的にバックアップが行われるため、手動でバックアップを行う手間を軽減でき、バックアップのし忘れも防止できます。

ファイルが更新された時にリアルタイムにバックアップすることも可能なため、例えばローカルPCで編集したファイルをリアルタイムに外付けHDDへ自動バックアップするといったことが可能になります。最新のファイルを外付けHDDへ自動バックアップすることにより、万が一PCが不安定になっても最新のバックアップファイルを残したままPCを復元することも可能です。
バックアップ方法は、バックアップ元フォルダからバックアップ先フォルダへのみコピーを行う一方向と、両方のフォルダを同期する双方向の二種類が選択できます。
また、外付けHDDの再接続時に自動検知してバックアップを開始するオプションや、一定間隔ごとに自動バックアップするオプション、特定のファイル名又は拡張子を持つファイルのみをバックアップする/除外するオプションなどを任意に選択でき、バックアップ時にファイル名が重複した場合やファイルが削除された場合の動作についても変更できるため、運用形態に合わせたバックアップルールを作成できます。


(フォルダ全体を手軽にリアルタイムバックアップできます)



◆不正なユーザやプログラムから重要なデータを保護できる、フォルダアクセス制御機能!
インターネットで海外のサイトへアクセスしたらウィルスに感染してしまった、発行元不明なアプリケーションをインストールしたらスパイウェアに感染してしまった、というトラブルを聞いたことはないでしょうか?
PC内に重要なデータがある場合、ウィルスやスパイウェアによる流出の危険性が常に付きまとうため、上記のような行為には特に慎重になる必要があります。

LINDY Safety Packのフォルダアクセス制御機能を使用すると、ハッカーやウィルス、スパイウェア等の如何なるプログラムもアクセスできないようにフォルダをロックすることができます。この機能により、重要なフォルダを使用しない時はロックして誰もアクセスできないよう保護しておき、必要な時だけ自分で設定したパスワードを入力してロックを解除し、ファイルへアクセスする、といったセキュリティ対策が可能になります。
フォルダをロックする際は、フォルダを右クリックしてメニューを選択するだけの簡単操作です。

例えば、発行元不明なアプリケーションのインストールといった危険を伴う操作を行うときはフォルダをロックしておき、PC全体をスキャンして脅威がないことを確認するまでは誰もフォルダへアクセスできないようにするといった対策が可能になります。
また、自宅PCで自分以外にはアクセスさせたくないファイルを保護する、或いは不特定多数の使用するPCで一般使用者にはアクセスさせたくない管理ツールを保護しておき、管理者だけが使用する、といった用途にも使用できます。
* 本機能は、フォルダをロックする事でアクセスできなくするもので、データを暗号化して保護する機能では有りません。


(ハッカーやウィルス、スパイウェアから大事なデータを保護できます)



◆Windowsが起動できなくても復元可能な、DOSモードによる復元機能!
LINDY Safety Packでは、マウスとキーボードで操作可能なDOSモードを提供しているため、万が一Windowsが起動できなくなってしまっても、あわてることなく落ち着いてPCを過去の状態へ復元することが可能です。

◆ハードディスクの空き容量不足を通知できる、HDD容量の監視機能!
LINDY Safety Packでは現在のハードディスク使用量を表示したり、また空き容量が設定値以下になった時に自動的に警告ウィンドウで通知することができます。

◆直感的に操作できる管理画面!導入も簡単です!
LINDY Safety Packはシンプルなメニュー画面を直感的に操作できるため、PCの初心者から上級者まで、簡単な操作で高度な機能を使用できます。


■【製品仕様】

 ◆ハードウェア推奨スペック
CPU:Intel Pentium 4 (1.60GHz) 以上
メモリ:512MB 以上
ハードディスク:総容量40GB以上のハードディスク推奨
(インストール時:10GB以上の空き容量が必要です)

・ IDE / EIDE / SCSI / SATAのハードディスクドライブをサポート。
・ ATA33 / 66 / 100 / 133をサポート。
・ 8GB以上2TB以下のハードディスクドライブをサポート。
・ 内蔵ハードディスクを複数台お使いの場合、本製品で復元できるのは、BIOSによって最初に検知される1台のハードディスクのみです。2台目以降のハードディスクや外付けハードディスクは復元できません。

◆使用可能OS(オペレーティングシステム)
  • Windows XP SP3以上(32ビットのみ)
  • Windows Vista 32ビット/64ビット SP1以上
  • Windows 7 32ビット/64ビット
  • Windows Server 2003
  • Windows Server 2008/R2


■【製品の購入について】
LINDY Safety Packは弊社ネットショップまたは、アマゾン様のサイトよりご購入頂けます。

 購入先URL: https://www.lindy-sales.jp/SHOP/49901.html
 販売価格: 1ライセンス 9,700円
 (PC1台につき1つのライセンスが必要です。)

既に試用版をインストール済みであれば、お買い上げいただいたパッケージのライセンスコードを入力するだけで正式版として継続利用いただけます。


【LINDY社について】
LINDY社はコンピュータとAV接続の技術を持つ世界トップメーカーのうちの1社です。1932年にドイツで設立され、石油ランプ、ラジオ及び電子部品を販売する小さな会社から現在の多国籍企業に成長しました。ドイツ、英国、イタリア、スイス、フランス、米国、オーストラリアに拠点を置いています。英国支社はアイルランド共和国、スペイン、ポルトガル、スカンジナビア、東欧、アフリカ等の地域の顧客に対応しています。
LINDYグループでは高品質な製品をITリセーラー、法人、地方公共団体、教育機関及びホームユーザへ提供しています。HDMI / DVI / VGA / USB / ネットワーク等の通信機材やケーブル類、更にはコネクタ、コンバータ、アダプタ、PCアクセサリー、切替器、分配器、ハブ、延長器、デジタルサイネージ機器等々、幅広く取り揃えており、コンシューマ向け製品から企業向け製品まで、充実した品揃えと高品質が特徴のブランドです。
 URL: http://www.lindy.com/




【株式会社リンディー・セールスについて】
リンディー・セールスは、ヨーロッパを中心に絶大な人気を誇るケーブル/通信機材の有名老舗ブランド"LINDY”の日本総販売元です。リンディー・セールスは、これまで日本未発売であったリンディ社(ドイツ)製品の日本国内における輸入販売事業を行い、日本総販売元として国内のお客様へ高品質で安定した、価値ある製品を提供してまいります。これまでは直接海外で購入する他ありませんでしたが、今後は日本国内で"LINDY”ブランドの製品をお求めいただくことができるようになります。

 会社名:株式会社リンディー・セールス
 所在地:東京都 千代田区 岩本町 1-3-1 神田ビジネスセンター1F
 代表取締役:岡崎 義信
 電話番号:03-4530-9292
 FAX番号:03-5501-9054
 URL:http://www.lindy-sales.co.jp/
 オンラインショップURL:https://www.lindy-sales.jp/


【本件に関するお問い合わせ先】
 株式会社リンディー・セールス
  広報担当:菅野
  電話番号:03-4530-9292
  FAX番号:03-5501-9054
  Eメール:irene@lindy-sales.jp

※当社ロゴデータ及び製品画像については以下のURLよりご入手いただけます。
https://www.lindy-sales.jp/hpgen/HPB/entries/16.html

「無線ペンダント式子機による通話が可能な電話機型の緊急通報装置」リニューアル販売のお知らせ

2012年7月5日

報道関係者各位
プレスリリース

株式会社リンディー・セールス

高齢者宅や介護施設等に最適な「無線ペンダント式子機による通話が可能な電話機型の緊急通報装置」をリニューアル発売

~高齢者支援の様々な機能が付いた、相互通話可能な緊急通報装置~


“LINDY”ブランド製品の日本総販売元である株式会社リンディー・セールス(所在地:東京都千代田区 代表取締役:岡崎 義信)は、「無線ペンダント式子機による通話が可能な電話機型の緊急通報装置」のリニューアル版を、2012年7月から発売開始することをお知らせします。

【製品の概要】
当製品は、電話回線やPBXへ接続して使用する緊急通報装置です。急な体調悪化により救助が必要な場合や身動きが取れなくなってしまった場合、あるいは火災等の災害発生時、不審者侵入時などの緊急事態発生時に、ボタン一つで登録された10箇所の通報先へ順次緊急通報を発信でき、通報先と通話が行えます。

従来の緊急通報装置では、無線ペンダント式子機からの緊急通報は、一方的に固定メッセージを通報先に流すのみでしたが、当製品では、子機、親機共に、通報者と通報先の相互通話を可能にした事で、通報者は、親機から離れた場所で緊急事態が発生した際、親機まで行く事が困難な状況でも常に携帯している無線ペンダント式子機の緊急ボタンを押すだけで、いつでもどこからでも緊急通報を発信して、通報先と通話が出来ます。通報先でも通報者の周囲の音や声を拾ってその場の状況を把握が出来る為、通報者の誤った通報も確認でき、また緊急通報した後、通報先から折り返し電話が掛かっても、この無線ペンダント式子機で有れば、その場で無線ペンダント式子機により外線電話を直接受けて通話が出来ますので、通報者は親機まで移動しないで済みます。

【リニューアル点】
今回のリニューアル版では、高齢者の方がより使い易く、安心して使って頂けるよう、操作性や機能を改善し、無線ペンダント式子機での通話品質と通話時間を従来版から大幅に向上させました。また、販売代理店様が独自の商品として外部接続機器(赤外線センサーや、煙検知センサー、徘徊検知センサー等)とセットで販売できるよう代理店様向けカスタマイズ版の販売も開始します。

近年、高齢者による一人暮らしが増加しており、万が一の場合に備えた緊急通報対策の需要が高まっています。当製品は一人暮らしの高齢者宅や、高齢者と同居しているご家庭、あるいは介護施設や福祉施設向けの緊急通報装置として最適な製品です。

(製品画像)





(製品一覧)

無線ペンダント式子機による通話が可能な電話機型の緊急通報装置
型番製品名写真
42540親機1台+ペンダント式子機1台セット
42451ペンダント式子機
42452壁掛け式子機


※ 1台の親機に対して、子機はペンダント式・壁掛け式、自由な組み合わせで合計8台まで登録できます。
※ 仕様及び外観は予告なく変更になる場合があります。

【製品の特長】
◆高齢者向け電話機能を備えた、電話機型の緊急通報装置です!
当製品は、高齢者向け機能を備えた、シルバーホンとしても使用できる緊急通報装置です。
従来の緊急通報装置は専用機タイプが多いですが、当製品は大きな液晶画面と押し易い大きなボタン、持ち易く話し易い受話器、シルバーホン対応の音量調節機能等、高齢者の方が使い易い機能とデザインを持った電話機型の緊急通報装置です。

◆通報先が応答するまで発信を繰り返す、強力な緊急通報機能を持っています!
親機または子機の緊急ボタンが押されると、最大10件の通報先へ自動的に緊急通報(外線の発信)を行い、応答した相手とハンズフリー通話を行うことができます。

緊急通報先の電話番号は10件まで登録でき、1件目から順番に緊急通報を発信していきます。通報先が不在あるいは、留守番電話等により応答しない場合は、次の通報先へ自動的に発信します。1ヶ所でも応答した時点で緊急通報は終了します。緊急通報に応答するには、通報先で“#”を2回押す必要があるため、留守番電話等の自動応答では緊急通報は終了しません。
10ヶ所全ての通報先が応答しない場合は、再度1件目から通報を繰り返すため、万が一緊急通報者が身動きが取れない状態となっても、通報先が応答するまで最大9回の緊急通報を継続します。




◆無線ペンダント式子機で、いつでもどこでもその場で通報先と通話ができます!
無線ペンダント式子機ですので、普段からストラップで首に掛けて身につければ、いつでもどこからでも緊急通報を発信でき、緊急通報先と直接通話することや、外線からの着信通話ができます。



◆3つの便利なカバー付きワンタッチダイヤル(短縮ダイヤル)ボタンが付属しています!
親機には3つの透明カバー付きワンタッチダイヤルボタンが付いており、通報先としてご家族や、緊急連絡先の電話番号を登録しておき、透明カバーの中へ、ご家族の写真や病院と書いたメモを入れておけば、登録されている電話番号を識別し易くなり、直感的な操作でワンタッチダイヤル発信が可能になります。

◆指定番号からの自動着信応答ができます!
ワンタッチダイヤルボタンへ登録されている電話番号から着信があった場合、受話器を取らずに自動着信応答することができます。
登録されている電話番号から電話を掛けた発信者は、電話がつながった後に暗証番号を求められます。正確な暗証番号を入力すると、親機が自動的にハンズフリーモードとなり、相互通話が可能となります。
この機能を使用することで、お体が不自由で受話器を取ることが困難な場合でもご家族からの電話に応答でき、またご自宅が留守中であっても外出先からご自宅の様子を確認することが可能です。

◆指定番号以外からの呼出音を鳴らさないように設定できます!
ワンタッチダイヤルボタンへ登録されていない電話番号から着信があった場合は、呼出音を鳴らさないように設定できます(呼出音は鳴りませんが着信は通常通り受け付けます。受話器を取れば応答でき、着信履歴にも残ります)。
この機能を使用することで、ご家族からの電話と区別することができるため、詐称電話の防止に役立ちます。

◆緊急通報のメッセージ音声は自由に録音できます!
緊急通報時に通報先と電話がつながると、通報先へ指定したメッセージ音声を流すことができます。メッセージ音声は「緊急ボタンが押されました。シャープを2回押してください。」というデフォルトメッセージか、或いは録音可能なオリジナルメッセージ(20秒以内)のいずれかを選択できるため、あらかじめ自分の名前や住所等をオリジナルメッセージへ録音しておけば、万が一声が出せない状況で緊急通報を行っても、通報先へ身元情報を伝えることが可能です。

◆小規模のサービス付高齢者住宅や介護施設でのご使用にも最適です!
子機はオプションの壁掛け式子機と組み合わせて最大8台まで登録できますので、小規模のサービス付高齢者住宅や介護施設でのご使用にも最適です。
親機から子機への内線呼出は、全ての子機(最大8台)への一斉呼出と、子機番号を指定しての個別呼出の2通りの呼出が可能です。
一斉呼出の場合は全ての子機の呼出音が同時に鳴り、最初に応答した子機と内線通話が行えます。個別呼出の場合は指定した子機のみの呼出音が鳴ります。

◆指定時間にアラームを鳴らせます!
指定時間に子機のアラームを鳴らすことができます。服薬時間や食事時間のお知らせを5セットまで設定できます。
アラームを止める際には、1台の子機を止めると一斉に全ての子機のアラームが停止するか、あるいは全ての子機を個別に停止するか、いずれかを選択できます。

◆電話回線分配器内蔵により既存の電話機やFAXとの併用が可能です!
当製品の親機には電話回線の分配器が内蔵されているため、既に電話機やFAX機をお使いの場合は併用可能です。当製品を導入するために既存の電話機と交換する必要はありません。
緊急通報時には、併用している電話機が通話中であった場合は、回線を自動切断し、緊急通報を最優先して発信します。

◆電池利用により停電時でも使用できます!
一般電話回線をお使いの場合、予め親機へ乾電池(充電池も使用可能)を入れておけば、停電時でも全ての機能が使用できます。万が一、ACアダプタと電池のいずれからも電力を得られない場合でも、電話線が接続されていれば外線発信/着信機能のみ使用可能です。
子機はペンダント式、壁掛け式、いずれも充電式バッテリーを内蔵しているため、停電時でも一定時間使用できます。

◆外部センサー機器と連動できます!
3.5mm入出力ジャックに、市販されている各種外部センサーを接続することで、侵入検知通報や、火災検知通報、徘徊検知通報の通報システム等を簡単に構築することができます。また、緊急通報の状態を、市販のパトライト等に接続して緊急状態を外部へ通知することも可能です。

【販売パートナーについて】
九州沖通信機株式会社 様
株式会社アイハーゼ 様
その他(順不同)

自社の外部センサー機器や交換機と組み合わせて独自商品として販売を希望される代理店様を募集しております、ご希望される場合は、当社までご相談ください。

【製品一覧】
無線ペンダント式子機による通話が可能な電話機型の緊急通報装置
・親機1台+ペンダント式子機1台セット(型番:42540)
・ペンダント式子機(型番:42451) ※追加オプション
・壁掛け式子機(型番:42452) ※追加オプション

子機は、ストラップを付けて携帯可能なペンダント式子機と、寝室や廊下、脱衣所などへ設置可能な壁掛け式子機の2種類があり、親機との内線通話や外線着信の応答が可能です。
子機は無線式で親機から約50メートル(見通し距離)の範囲内で使用できます。
1台の親機に対して、子機はペンダント式・壁掛け式、自由な組み合わせで合計8台まで登録できます。

【製品仕様】
◆親機 (型番:42450)

適用回線一般電話回線
ダイヤル方式PB
無線規格2.4GHz RF(2400MHz~2483MHz) 15CH/10mw
通報方式音声通報方式
ナンバーディスプレイ対応
外部ピンジャック3.5mmステレオピンジャック
外部センサー入力1CH
緊急通報状態出力1CH
使用電源ACアダプタ 100V 50Hz/60Hz 9V
予備電源単4電池×3個(別売)を使用可能
充電池も使用可能停電時連続待機時間 約3時間 / 連続通話時間 約2時間
送受信電波到達距離50m (見通し距離、環境によってそれ以下の場合もあります)
動作温度・湿度0~40度、20~90%以下 (結露しないこと)
大きさ約23×19×9cm (奥行きx幅x高さ)
重さ約880g (親機本体)
保証期間1年
価格オープン価格
参考URL https://www.lindy-sales.jp/hpgen/HPB/entries/94.html

◆ペンダント式子機、壁掛け式子機 (型番:42451、42452)

無線規格2.4GHz RF(2400MHz~2483MHz) 15CH/10mw
通報方式音声通報方式
最大子機台数ペンダント式子機 又は、壁掛け式子機 合計8台まで
防水タイプ生活用簡易防水
使用電源ACアダプタ 100V 50Hz/60Hz 5V 充電方式
最大通話時間 :5時間
最大待機時間 :28時間
送受信電波到達距離50m (見通し距離、環境によってそれ以下の場合もあります)
動作温度・湿度0~40度、20~90%以下 (結露しないこと)
大きさペンダント式子機 : 約2×6×5.5cm(奥行きx幅x高さ)
壁掛け式子機 : 約3.5×9.5×15.5cm(奥行きx幅x高さ)
重さペンダント式子機 : 約125g(充電台座含む)
壁掛け式子機 : 約230g
保証期間1年
価格オープン価格
参考URL https://www.lindy-sales.jp/hpgen/HPB/entries/94.html

TAISコード(福祉用具情報システム) 01328-000001
※仕様及び外観は予告なく変更になる場合があります。

【LINDY社について】
LINDY社はコンピュータとAV接続の技術を持つ世界トップメーカーのうちの1社です。1932年にドイツで設立され、石油ランプ、ラジオ及び電子部品を販売する小さな会社から現在の多国籍企業に成長しました。ドイツ、英国、イタリア、スイス、フランス、米国、オーストラリアに拠点を置いています。英国支社はアイルランド共和国、スペイン、ポルトガル、スカンジナビア、東欧、アフリカ等の地域の顧客に対応しています。
LINDYグループでは高品質な製品をITリセーラー、法人、地方公共団体、教育機関及びホームユーザへ提供しています。HDMI / DVI / VGA / USB / ネットワーク等の通信機材やケーブル類、更にはコネクタ、コンバータ、アダプタ、PCアクセサリー、切替器、分配器、ハブ、延長器、デジタルサイネージ機器等々、幅広く取り揃えており、コンシューマ向け製品から企業向け製品まで、充実した品揃えと高品質が特徴のブランドです。
 URL:
http://www.lindy.com/




【株式会社リンディー・セールスについて】
リンディー・セールスは、ヨーロッパを中心に絶大な人気を誇るケーブル/通信機材の有名老舗ブランド"LINDY”の日本総販売元です。リンディー・セールスは、これまで日本未発売であったリンディ社(ドイツ)製品の日本国内における輸入販売事業を行い、日本総販売元として国内のお客様へ高品質で安定した、価値ある製品を提供してまいります。これまでは直接海外で購入する他ありませんでしたが、今後は日本国内で"LINDY”ブランドの製品をお求めいただくことができるようになります。

 会社名:株式会社リンディー・セールス
 所在地:東京都 板橋区 若木3-30-14 第2若木ビル1階
 代表取締役:岡崎 義信
 電話番号:03-4530-9292
 FAX番号:03-5501-9054
 URL:
http://www.lindy.co.jp/
 オンラインショップURL:https://www.lindy-sales.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
 株式会社リンディー・セールス
  広報担当:菅野
  電話番号:03-4530-9292
  FAX番号:03-5501-9054
  Eメール:support@lindy.co.jp

※当社ロゴデータ及び製品画像については以下のURLよりご入手いただけます。
https://www.lindy-sales.jp/hpgen/HPB/entries/16.html

LINDY 4K対応 光ファイバーHDMI 延長器・トランシーバー 300m(型番:38170)発売のお知らせ

2015年1月15日

報道関係者各位
プレスリリース

株式会社リンディー・セールス

LINDY 4K対応 光ファイバーHDMI 延長器・トランシーバー 300m(型番:38170)を発売


“LINDY”ブランド製品の日本総販売元である株式会社リンディー・セールス(所在地:東京都千代田区 代表取締役:岡崎 義信 URL:http://www.lindy.co.jp/)は、LINDY 4K対応 光ファイバーHDMI 延長器・トランシーバー 300m(型番:38170)を2015年1月から発売開始することをお知らせします。


(製品画像)

(1マス=0.5cm)




■【製品の概要】

高品質なHDMI信号を保ったまま300mまでの長距離伝送を実現でき、光ファイバーケーブルに故障や不具合が起こった場合にも、ケーブルの交換のみで対処できる利便性を備えています。また別途LINDY HDMI 光ファイバーオプティックエクステンダー(型番:38063)をご用意いただければ、700mまでの超長距離伝送が可能です。
画質は4K、2K、FullHD1600p、FullHD1080pをサポート。音質もドルビーTrueHDやDTS-HDのような無損失性HDMI音声フォーマットをサポートしており、HDMI1.4a企画準拠、3Dフォーマットにも対応しております。


(LC Duplex OM3 50/125μ 光ケーブル300mまで延長可能)


■製品仕様

・1080p120, 2160p30, 2k, 4K@30Hz, 1080p3Dまでの解像度をサポート
・48ビット/3×16ビットの色深度までをサポート
・HDMI 1.4a規格準拠、3Dフォーマットに対応
・ドルビーTrueHDやDTS-HDのような無損失性HDMI音声フォーマットをサポート
・双方向EDID/ DDC通信、HDCP, CEC, とオーディオを含めたHDMI信号、ホットプラグ検出をサポート
・合計帯域が10.2Gbit/s. 最大340MHzのピクセルクロック
・内蔵コネクタより、ディスプレイやソースに直接接続可能
・コネクタ:HDMIタイプ
・稼働温度:0°C ~ 50°C
・保存温度:-20°C ~70°C
・HDMI コネクタ寸法: 7.5 x 2 x 1.2cm(幅×長さ×高さ)



■パッケージ内容

 ・HDMI 送信機 (TX)×1
 ・HDMI 受信機 (RX)×1
 ・USB 電源ケーブルタイプ A/Micro-B 1m,白色×2
 ・マニュアル(英文)


■注意事項
・トランシーバーは、一方向にのみ使用することができます。
・トランシーバーを換気が良い場所 に設置して下さい。
・LCポートは必ず埃のないようにカバーをかけて下さい。
・同梱されたUSBケーブルは必ずUSBポートか、もしくはUSB 5VDC(直流電流)と接続して下さい。
・本製品はレーザー安全基準クラス1の商品です。
・レーザー安全基準クラス1とは、どのような光学系(レンズや望遠鏡)で集光しても、人体(目や皮膚)に安全なレベルのクラスです。


【LINDY社について】
LINDY社はコンピュータとAV接続の技術を持つ世界トップメーカーのうちの1社です。1932年にドイツで設立され、石油ランプ、ラジオ及び電子部品を販売する小さな会社から現在の多国籍企業に成長しました。ドイツ、英国、イタリア、スイス、フランス、米国、オーストラリアに拠点を置いています。英国支社はアイルランド共和国、スペイン、ポルトガル、スカンジナビア、東欧、アフリカ等の地域の顧客に対応しています。
LINDYグループでは高品質な製品をITリセーラー、法人、地方公共団体、教育機関及びホームユーザへ提供しています。HDMI / DVI / VGA / USB / ネットワーク等の通信機材やケーブル類、更にはコネクタ、コンバータ、アダプタ、PCアクセサリー、切替器、分配器、ハブ、延長器、デジタルサイネージ機器等々、幅広く取り揃えており、コンシューマ向け製品から企業向け製品まで、充実した品揃えと高品質が特徴のブランドです。
 URL: http://www.lindy.com/




【株式会社リンディー・セールスについて】
リンディー・セールスは、ヨーロッパを中心に絶大な人気を誇るケーブル/通信機材の有名老舗ブランド"LINDY”の日本総販売元です。リンディー・セールスは、これまで日本未発売であったリンディ社(ドイツ)製品の日本国内における輸入販売事業を行い、日本総販売元として国内のお客様へ高品質で安定した、価値ある製品を提供してまいります。これまでは直接海外で購入する他ありませんでしたが、今後は日本国内で"LINDY”ブランドの製品をお求めいただくことができるようになります。

 会社名:株式会社リンディー・セールス
 所在地:東京都 千代田区 岩本町 1-3-1 神田ビジネスセンター1F
 代表取締役:岡崎 義信
 電話番号:03-4530-9292
 FAX番号:03-6868-0842
 URL:http://www.lindy.co.jp/
 オンラインショップURL:https://www.lindy-sales.jp/


【本件に関するお問い合わせ先】
 株式会社リンディー・セールス
  広報担当:町田
  電話番号:03-4530-9292
  FAX番号:03-6868-0842
  Eメール:support@lindy.co.jp

※当社ロゴデータ及び製品画像については以下のURLよりご入手いただけます。
https://www.lindy-sales.jp/hpgen/HPB/entries/16.html

ページトップへ